スニーカークリーニング 製品情報

スニーカー専用水性コート剤『クロスバリア』のご紹介

2020-08-31

スニーカー専用水性コート剤クロスバリア

 

たかはし
こんにちは!ラクナ油脂㈱企画の高橋です。
今日は常務取締役の奥野とスニーカー専用水性コート剤「クロスバリア」のご紹介です!
奥野です。よろしくお願いします。
おくの

 

こちらもCHECK

ラクナのスニーカークリーニングシステムを詳しくご紹介!

  たかはしこんにちは!ラクナ油脂㈱企画の高橋です! 今日は営業の古川とスニーカークリーニングに使用する機械や資材のご紹介をします。 古川です。よろしくお願いします!ふるかわ   ...

続きを見る

 

スニーカー専用水性コート剤「クロスバリア」とは?

 

 

たかはし
クロスバリアはスニーカー専用の撥水、発油、防汚効果のあるコート剤で、あのガラコの株式会社ソフト99コーポレーション様との共同開発と聞きました。
ソフト99コーポレーション様にお声掛け頂いて1年以上のテスト期間を経て製品化に至りました。
おくの
たかはし
テストに1年以上も掛かったのですね。
何か難しい課題があったのですか?

 

 

クロスバリアの開発は簡単ではなかった

 

 

このクロスバリアは元々自動車のシート用に開発された製品だったのです。
スニーカーに撥水の効果を持たせられるかについては検証の時間が必要だったのです。
おくの

 

検証にあたっては複数社にクロスバリアを持ち込み試験を開始して頂いたのですが、当初の評価は非常に厳しいものでした。
ある企業からは早々に試験打ち切りのお言葉を頂戴する状況でしたが、ホームドライ(神戸)様は諦めませんでした。

ホームドライ様から感じたことは撥水性能だけに可能性を感じているのでは無く、「ソフト99」や「ガラコ」といったネームバリューやブランド力がカウンターでのセールスポイントになると信じていたからだと思われます。

ソフト99様のご担当者様と当社の担当者は神戸のホームドライ様に何度も足を運びその度に改良を重ね、合格を頂けた時は正直ホッとしました。

 

たかはし
異業種からの技術転用は思っていたよりもずっと難しかったのですね…
苦労はありましたけど商品化できて良かったですね。

 

 

今後の課題とクロスバリアへの想い

 

 

まだまだ課題はあるのですよ。
おくの

 

クロスバリアは決して安い商品ではありません。
併せて加工工程にひと手間掛かります。

おそらく今後この部分は高いハードルとなるでしょうが、そもそもブランド力のある商品とは安売り商品ではないので、いかにそのブランド力を借りながら高単価商品として育てるかがホームクリーニング業界の課題なのだと感じます。

このクロスバリアはスニーカークリーニング同様に、ソフト99様のものでもなく、ラクナ油脂のものでもなく、クリーニング業界のものであると思って頂き、ぜひ最終消費者の方々にお喜び頂ける商品になってくれればと思います。

今回異業種ブランドの参入は簡単なものでないことを痛感しましたが、当社はこれからも挑戦する企業様を応援していきます。
ラクナ油脂は挑戦することに価値があると信じているからです。

 

たかはし
共に挑戦して頂ける企業様をお待ちしております!
最後までありがとうございました!

 

-スニーカークリーニング, 製品情報

© 2021 RAKUNA ONLINE