自動投入機

液体洗剤自動投入機のお話

2020-07-14

たかはし
こんにちは!ラクナ油脂㈱企画の高橋です。
今日は営業統括本部長の仲村渠と自動投入機についてお話いたします。
仲村渠です。よろしくお願いします。
なかんだかれ

 

液体洗剤と自動投入機推進のきっかけ

 

たかはし
まずは当社が液体洗剤と自動投入機を提案することになったきっかけを教えて頂けますでしょうか。
当社は以前から粉洗剤が得意でした。それを得意先様毎に配合するのを強みとしていました。
その中でもかなり信頼関係を築いていると思っていた得意先様が数社ありましたが、あるとき当社の粉洗剤から他社の液体洗剤に変えられてしまいました。
なかんだかれ
たかはし
得意先様に合わせて洗剤の配合を行っても他社の洗剤に変えられてしまったのですか!?
お客様のニーズはそれだけではなかったのです。個別の配合で信頼関係を築けていたと思っていましたが、間違いでした。
なかんだかれ
たかはし
得意先様が重視していたことは何だったのですか?
品質の安定化です。品質が下振れると当然クレームが発生します。この対応に追われることが負担になっていた様です。
なかんだかれ
たかはし
品質が落ちると信頼関係も崩れますよね。信頼を取り戻すのは容易ではないと思います。
でもなぜ粉洗剤では品質が安定しなかったのでしょうか?
人為的ミスが原因です。洗剤は洗浄工程に合わせ特定のタイミングで一定量を投入しなければなりませんが、入れ忘れや人によって投入量が違っていたことがあるそうです。
洗剤を投入する洗濯機周りの担当者は替えのきかない職人的存在になりがちでした。その方が急病で休みになると慣れない代わりの人が更にミスをしてしまうという…
なかんだかれ
たかはし
私も洗剤を投入する作業は間違えるなと言われても自信ありませんよ…
他の作業と並行して行うのでずっと洗濯機の前で構えている訳にもいきませんから。
この粉洗剤を液体洗剤にして機械で自動的に洗濯機に投入することによりミスがなくなるのです。
なかんだかれ
たかはし
機械で自動的に洗剤の投入が出来れば品質は安定しますね。でも洗濯機周りのベテランスタッフの方はご自分のお仕事が機械に置き換えられて嫌だったりするのではないでしょうか?
全く逆で、ベテランの方ほど作業が楽になったと喜んで頂けるんです(笑)
ベテランの方は色々やらなければいけないことがあって忙しいんですよ。
なかんだかれ

 

液体洗剤自動投入のメリット

 

たかはし
粉洗剤を液体洗剤にして自動投入するメリットは他にもありますか?
メリットは色々ありますよ
なかんだかれ

液体洗剤自動投入のメリット

  • 品質の安定化
  • 省人化(人手不足解消)
  • 工程の簡略化
  • 被洗物に合わせたカスタマイズが可能
先程説明した品質の安定化の他に省人化がメリットとして挙げられます。洗濯機周りに2人配置していたのが自動化することにより1人になったといった具合です。人手不足がどこも深刻になっているので自動化によるメリットは大きいと思います。
なかんだかれ
たかはし
工程の簡略化とは何ですか?
粉洗剤を大きな溶解槽で溶かし液体にしてから洗濯機に投入する工程が必要な場合があるのですよ。
なかんだかれ
たかはし
以前得意先様の工場に営業と同行した際に溶解槽を見ました!あれだけ大きな溶解槽に洗剤を投入するだけでも大変な労力が掛かると思います…
洗剤を液体にする訳ですから溶かす工程はもちろん無くなります。
少し前までは液体洗剤は高くて汚れ落ちが悪いといった印象を持つ方が私を含め多かったのですが、液体の薬剤が増え性能の良い自動投入機が出てきたことにより、液体洗剤は粉洗剤と同等の洗浄力になったのです。
なかんだかれ
たかはし
被洗物に合わせたカスタマイズとはどういう事でしょうか?
液体洗剤は濃度がとても高いのが特徴です。洗剤の原料を洗濯機に投入するといった事に近い形です。
液体の薬剤1つ1つが洗剤の原料で、それらの投入量を加減する事によって洗濯機の中で洗剤を作るといったイメージです。
なかんだかれ
たかはし
当社の粉洗剤も色々種類がありますが、それを数種類の液体の薬剤に置き換える事が出来るという事ですか?
全て置き換えられるとは言い切れない部分もありますが、イメージとしてはそういう感じです。
その他、機械で自動化することによって洗浄がうまくいかない場合、原因の特定が出来るというメリットがあります。
なかんだかれ
たかはし
粉洗剤のときは原因の特定が出来なかったのですか?
人為的ミスが多かった訳ですから、その場に居てミスを間近で見ていない限りは原因特定は難しいですよね。
自動化してしまえば、機械のトラブルが原因であることは明白ですから、原因特定が比較的容易でその後の予防等の対策も出来る訳です。
なかんだかれ

 

ラクナ油脂の自動投入における強み

 

たかはし
液体洗剤と自動投入機について当社の強みは何でしょうか?
専属のメンテナンスチームを持っていることですね。定期的なメンテナンスを行うことでトラブルを未然に防ぐことが当社の方針です。
なかんだかれ
たかはし
やはり機械ですから、トラブルは避けて通れませんよね…
万が一トラブルが発生しても迅速な対応が可能です。メンテナンスチームは人員配置を厚くしてますので。
なかんだかれ
たかはし
液体洗剤を自動投入することによるデメリットはありますか?
自動化することにより洗いに対して考える時間が少なくなると聞いたことがありますね。
汚れによって人が考えて対応出来る事が減ったということです。裏を返せば品質が安定して属人化から脱却出来たとも取れますけどね。
なかんだかれ
たかはし
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!次回は自動投入機についてお話します!

-自動投入機

© 2021 RAKUNA ONLINE